PE道場

 PE道場(取組み、年間スケジュール、講師の紹介など)

 PE(Professional Engineer)道場とは、技術士法で定められた国家資格である技術士の資格取得のための勉強を行う場です。
 現在は、公共事業のあり方、事業のグローバル化、国内建設市場の開放、海外建設市場の開拓などの急激な自由化に伴って、技術者の国際化・評価基準化による信用向上の必要性が急激に社会に広まっています。また、地方時代の到来の中で、地方の技術者の資質向上と技術や経験の継承が求められています。
 我々は、この時代の要求に応えるべく社会に認知される技術者として技術士を育成することが急務だと考えています。このような背景の中、技術士育成のために、PE道場を運営しています。
 「技術士」取得には、困難な試験を突破しなければなりません。道場ではその試験突破に向かって、我々スタッフが受講生の指導にあたりますがその指導方法は、論文の基本的な書き方から、受講生が作成した想定問題論文の読合せ、模擬試験など様々な指導を行っております。受講生同士のディスカッションや勉強方法などの情報交流が行われ互いに研鑽しあいながら、技術士突破に向けた相乗効果が図られています。

 ※ 平成29年度は、PE道場で6名の受講生が技術士の資格取得のために学んでいます。